顔から読み取る性格

顔の上方部分が、他の二つよりも目立っている場合、思想家の傾向があるそうです。現実のことを考えるよりは、計画を立てることや想像をすることを得意とします。顔の中ほどの部分が目立っている人は、他人との直接的な触れ合いを求める傾向にあります。他人の影響を受けやすいタイプとも言われており、何かを決定するときには周りの影響を大きく受けるでしょう。自らの感覚を主体とした生き方をしていることが多いそうです。顔の下方部分が目立っている人は、具体的なものを好む傾向にあります。何かを想像するよりは、自ら動く方が好ましいと思っており、行動力があるタイプと言えるでしょう。
しかしこれらはあくまで一例ですので、相手や自分の傾向を知ることができるかもしれない、程の気持ちにとどめる方がいいでしょう。

おすすめ記事